サーバー

*子育て主婦の便利deお得na情報*

3人の子育て真っ最中! 将来の子ども達の為に少しでも節約。そんな日々の生活でお得だなぁと思うことを書いています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

群馬県上野村 【まほーばの森】に行ってきました♪

群馬 上野村 まほーばの森
丁度、先週末だけ、家族全員の予定がなく、土日なにもないのは珍しくて、急に思い立って旅行に行ってきました。ダンナさんが仕事の時もあるし、土曜たまに学校があったりと、ホント久々の家族旅行です。

鍾乳洞や、吊り橋がある群馬県のまほーばの森へ。ログハウスを1棟借りて、子供達は騒ぎたい放題!
都心から下仁田インターまで、2時間ぐらいで行けるので、こんなに近いのかと。たった2時間でこの景色です。丁度紅葉がキレイでした。

スポンサードリンク


【まず地図をもらって】
群馬 上野村 まほーばの森下仁田インターを下りてすぐにある、「道の駅 下仁田」で、この地図をもらい、まほーばの森までの道を教えてもらいました。


【買い出しして】
下仁田 A-コープまほーばの森の宿は山の中にあるので、周りにお店は一切ないとの事です。なので、山を登る前に、唯一のスーパーである「Aコープ下仁田店」で買い出し。HPにもそう書いてあったので、ウチの近所でもある程度買って行きました。田舎のスーパーなので、もっとこじんまりしたお店かと思い、売ってなかったらヤダなぁ~と思っていたけど、レジが5台もあるホント普通のスーパーでした。お刺身からお肉まで、何でもココで揃います。一切用意してこなくても大丈夫。
夕食にBBQや鍋プランもありましたが、子供達が食べるかも分からないので、ウチは食事なしの素泊まりにしました。好きな物を好きなだけ買い出し^^


まほーばの森 宿に到着】
群馬 上野村 まほーばの森
テントを張れるキャンプ場を抜けると駐車場があり、ログハウスが見えてきました。ログハウスの前には、芝滑りがあり、子供達は車を降りるなり、一目散に芝滑りを。横にはちょっとした滑り台などの遊具もあります。

群馬 上野村 まほーばの森
チャックインを済ませると、不二洞の100円引きと、近くの温泉が300円で入れる優待券をくれました。事務所には、お鍋などのレンタル用品(炊飯器、カセットコンロ、ホットプレート550円、なべ、フライパン100円など)や、部屋で遊べるジェンガやカードゲーム(無料)が置いてありました。庭で遊べるボールやバトミントンなども。

【お部屋の中は】
群馬 上野村 まほーばの森
こんな感じ。ウチには、こたつも2段ベッドもないので、子供達は嬉しそう。2段ベッドなんでしょうと楽しみにしていました。ただ2才の娘が一人で階段を上りたがり、支えてあげなくてはいけないのが、ちょっと大変で。ゆっくりこたつでくつろぐ感じではなかったですが、帰る頃にはすっかり慣れて、一人で上り下りしてました。お兄ちゃん達は、いつも川の字で寝ているので、自分専用のスペースが出来て嬉しそうでした。

群馬 上野村 まほーばの森
キッチン: 食器洗い(スポンジ・たわし・洗剤・ハンドソープ)
1番下の棚に、やかんとお茶セット(ガラスコップ4コ、湯のみ4つ、急須)、真ん中に洗い桶、1番上に虫除けスプレーと懐中電灯。
トイレの前には、レンジとティッシュとキッチンペーパー、冷蔵庫。
洗面台には、ドライヤー。お風呂には、ボディソープ、リンスインシャンプーがありました。

あとは、枕カバーに、シーツ、掛け布団カバーが置いてあり、自分達でつけます。布団にはシミがありましたが、カバーをすれば気になりませんでした。

タオル等は一切ありません。

車をログハウスの横に駐車できるので、荷物を運ぶのに楽で良かったです。荷物を運び入れ、次の日の天気が微妙だったので、今日の内に鍾乳洞へ。この時3時半。

天空回路 上野スカイブリッジを渡り
群馬 上野村 まほーばの森 スカイブリッジ
山間を跨ぐように架けられた橋。別名「スカイブリッジ」。全長225m、高さはなんと90mもあり、絶景でした。4月~11月のみ、10時から15時半まで30分おきに10分間スカイブリッジからシャボン玉が舞う風景がみられるとの事でしたが、行ったのが丁度15時半過ぎだったので、ちょっと間に合わなかった。知ってたら、もう少し早く来たのだけど残念。
霧がかかっていて、ホントに空中を散歩しているかのような気分を味わえました。

不二洞へ
そして、吊り橋を渡るとすぐ、不二洞のお店があります。
不二洞
お店で入場料(大人800円・小中学生500円の各100円引き)を払い、お店の中に入口があり、そのまま行きます。
1周約40分。トイレはないので、先に行っておいた方がいいです。 


不二洞まずは、鍾乳洞まで、ちょっとしたハイキング。10分も歩いたら、鍾乳洞の入り口のドアがあらわれます。


不二洞
いざ、不二洞へ。関東一の規模を誇る鍾乳洞だそうです。中は寒いかなと思いきや、温度計があり見ると11℃もありました。末娘をおんぶしていたダンナさんは汗だく。そして、結構天井が低いとこもあり、ギリギリ通ってました。下が滑りやすいとこもあり、2年生の娘は余裕で歩いてましたが、2才の娘には危なくて歩けない感じ。

不二洞
外に出たら、この景色です。結構山の上まできていたのですね。下まで戻るのに、やはり10分ぐらいだったかな。すぐに入った所の鍾乳洞の入口が見えてきました。

群馬 上野村 まほーばの森 スカイブリッジ遠くに見えるのが、スカイブリッジ(吊り橋)です。まさに本当に天空回路ですね。

鍾乳洞は、ハイキングも合わせ約1時間ぐらい。吊り橋を渡り宿に戻ってきたのは、5時ぐらい。子供達には、丁度よい距離で、いい経験ができました。ダンナさんには、物足りない感じがしたのか、今度はもっと広い大きな鍾乳洞に連れてってあげると言ってました。


【夕方温泉に】
お米だけ研いで、宿でゆっくりする間もなく、お次は温泉へ。もう5時も過ぎると薄暗くなってきます。
群馬 上野村 まほーばの森 せせらぎの湯

ヴィラせせらぎとやまびこ荘のどちらかの温泉を村民価格の300円で入れます。大人も子供も300円。まほーばの森からヴィラせせらぎの方が近かったので、私達はそちらへ。車で山の下まで降りて、15分くらいです。内風呂は子供達には少々熱く、露店風呂は適温。とても気持ち良かったです。目の前の景色を堪能したいとこでしたが、もうすっかり暗くなっていました。
帰りは街灯もなく、頼りになるのは車のライトのみ。後ろを見たら真っ暗です。真っ暗闇に子供達のテンション高く、宿に戻ってきたのは、6時半前。

【夕食は、お部屋でゆっくり】
すき焼お鍋も家から持参して、ご飯を炊きました。メニューは、子供達の好きないくらを買い、いくら丼と、すき焼き。
私は、荷物の整理に、みんなのシーツ&カバーをしてベットメイキング。その間にダンナさんがすき焼を作ってくれました。

← ジャーン♪ こたつですき焼き。メッチャ美味しかった。


<2日目>
朝食は、680円で、朝食付きプランもあったのですが、トーストに目玉焼と至ってシンプルなメニューだったので、頼むのをやめました。適当な時間に食べれるので、ナシにして良かった。ウチは、昨日のすき焼きの鍋にうどんを入れて、朝ごはん。本当は昨日の夜の〆にうどんを食べる予定でしたが、お腹いっぱいになり。。。子供達は、レンジでチンするホットドック。あと足りない人は、昨日の残りご飯でおにぎりを作り、残飯整理で立派な朝ご飯(笑)
群馬 上野村 まほーばの森2日目は、あいにく降ったりやんだりのイマイチなお天気。お天気ならチェックアウトした後も、車はこのままおいて、裏山のハイキングや山の登りにも行けたのですが。。。

雨なので、車でブラブラ帰る事に。行きは下仁田から来たので、同じ道を戻るのではなく、帰りは神流町を通り、本庄児玉インターから帰ることにしました。花燃ゆも見てるので、「富岡製糸場」も行って見たかったのですが、子供達は恐竜センターの方がいいと、、、だよね。逆方向なので、あきらめました。あとTVで見て「こんにゃくパーク」も行きたかったのですが、それも富岡製糸場の方なので。


【蛇木の滝】
群馬 蛇木の滝 

帰り道に、「蛇木の滝」の看板が見えて、ちょっと寄ってみることに。ホントにこの道おりていいの?って言うくらい細くガタガタの道。
行ってみると、キケンと書かれたロープが張られていて、なんとも寂しいとこでした。まぁ滝は、おお~って言う感じで、まぁまぁ見ごたえがありました。他にも龍神の滝も近くにあるようです。

【恐竜センター】
群馬 恐竜センター
そして、「恐竜センター」へ。入場料は大人600円、子供300円。実際に触れるとこも多く、子供達は楽しそうでした。恐竜シアターもあり、恐竜が出てきて動くのですが、末娘は、怖~いって半べそかいていました。化石のレプリカを作れたり、実際に化石発掘体験とかもあるようです。

【お土産】
道の駅 万葉の里」でお土産の野菜やこんにゃくを買いました。下仁田ねぎも売ってました。一束300円。里芋やかぶ、チンゲン菜などどれも100円ぐらいと、メチャメチャ安かったです。でもお兄ちゃんがお友達にあげたい箱菓子とかなく、高速のPAで買うことに。

【神流湖】
群馬 神流湖

下久保ダム」によってできた神流湖。車から撮った写真ですが、霧がかかって、なんとも幻想的。写真では伝わりきれませんが、まさに絶景でした。

ちょうどこの日「神流マウンテンラン&ウォーク」と言う、マラソン大会が行われていました。警察官があちこちに立っていたので、なんでだろうと思っていたら、そういうことだったのですね。時間的にもう、マラソンランナーが走った後だったようです。ダンナさんもこの大会のことは知っていて、いつか出てみたいなと思っていたようです。まさかココだったとは、と言う感じで、来年は走りたいなと言ってました。

【お昼は】
天神茶屋その先にある「天神茶屋」でおそばランチ。もうココは、群馬県と埼玉県の境だそうです。ざるそば750円 定食セット950円など。


【本庄児玉インター】
そして、東京へ。途中高坂PAで、お土産買って休憩し、9時にチェックアウト(本当なら10時までいれます)して宿を出てから、あれだけブラブラして遊んだのに、3時にはウチに着きました。なんとも近い。土日でも十分行けますね。

群馬があんなに近くて、自然豊かだったとは! まほーばの森の、星空は本当にキレイだそうです。見れなかったのが残念、また是非行きたいです。

⇒「【じゃらん】まほーばの森
⇒「【楽天】まほーばの森
何故か楽天では、満室でしたが、じゃらんではまだ1室空いていたので、じゃらんで予約して行きました。リクルートポイントが1000Pあったので、1000円引きで「上野村のお土産&温泉半額券付!ファミリー限定プラン 」 が16000円でした。4名で割ったら、一人4000円の計算。お土産は、木のキーホルダー2つにお味噌とバームクーヘンでした。温泉にも入れて、ホント安いですよねぇ~。大満足の家族旅行でした。 星を見に又冬休みにでも行きたい感じ^^

>> 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
関連記事

| 旅行 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑




COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://favorite11.blog48.fc2.com/tb.php/1544-828acdef

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ